越後湯沢・むらんごっつおう・山の湯

野沢温泉から、まさかの越後湯沢へ


画像



駅には「駒子」さんも

画像



新潟に来たら、魚沼産コシヒカリが気になりますね~~


道の駅で買っちゃいました

画像



やはり少しお高い・・ でもやっぱり美味しい


湯沢の共同湯のお気に入りといえば・・  山の湯



画像



「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」の書き出しで有名な「雪国」の川端康成さんも入ったそうです


ここの近所の温泉宿「高半」で執筆したそうです


山の湯は急勾配の坂の上にあるので、自信のない方は坂下にも駐車場があるのでどうぞ

画像



湯船はごく普通のタイルの内湯で、硫黄のかおり

単純硫黄泉  湯ざめしない、いい~湯なんです


画像



さあ、夕食は要予約の 「HATAGO井仙」 のレストラン


画像


温泉宿がレストランに利用できます

画像



おお、釜炊きのご飯が食べられるのね
画像


もし可能だったら、テーブル席の方を予約した方が中高年には楽です!
画像



今回は ゴッツォコース¥5000

画像

柿の白和え かきのもとジュレ きのこの棒寿司

このジュレの酸味がとっても美味!


画像

焼き蕪ふきよせ盛り


蕪を焼いちゃう・・と香ばしい 上品なお出汁の味


画像

新潟三種造り


これも驚き! ライムの泡で食べる鮪 ポン酢のジュレで食べるヒラメ 抹茶塩で食べるマス

お刺身のお皿が出て、醤油の小皿が出ないで食べるのは初めてですが、魚の味がよく分かっていい♪     


画像

秋野菜煮しめ


野菜の煮物がこんなに美味しいとは。。  里芋のキライな私が、好物は里芋って言ってしまいそう


画像

日本海天然太刀魚の黄身焼き


太刀魚の新鮮さを感じる~  表面パリっとして、中フワフワうま~


ところでお店の方の、料理の説明があまりに丁寧なので、だんだん心配になってきましたが(もしやサービス料とられるん?)杞憂でした(笑)


画像

妻有ポーク燻し焼き


塩麹に漬けたポークを低温でじっくり3時間焼いて、桜のチップで燻してます
そりゃ美味しいです

ここで
画像

魚沼産コシヒカリ 塩沢地区限定一等米  なめこ汁


 お米があまい

画像

魚沼きりあえ


というのが登場    きりあえは新潟の郷土料理で、大根の味噌漬けやゴマ、柚子の皮、シソを細かくして甘く味付けして、ご飯にかけて食べるもの


昔、年貢が米だったころ、農家が行事で白米を食べる時に隠すように上にかけて食べていたという・・


生のふりかけという感じ  爽やかなご飯泥棒


画像

さりげな~く  お代わりも促してくれた


画像

パティシエプレート

ほうじ茶のプリンだったかな?  最後まで全部美味しい

画像



ここは気に入った  季節を変えてまた来たい


いや~~ 1泊2日の車中泊ですが充実しました~♪


いっぱい温泉入ったから?美味しいもの食べたから? とどのつまりは両方なんだろうね(笑)







魚沼キュイジーヌ料理 むらんごっつおう

新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2455
025-784-3361




この記事へのコメント

sattoru
2016年10月25日 02:03
テレビの旅番組のような旅ですね!山の湯ですか、成分表を拝見しますと、源泉44度、使用場所42度…、自分の中での理想形です(なんじゃそれゃ)。「きりあえ」プラス「コシヒカリ」プラス「なめこ汁」イコールエンドレスお代わりですね。
2016年10月26日 02:56
今回の車中泊は、温泉も充実しました~。また風呂?って感じです(笑)越後湯沢は物凄い豪雪地帯で、冬に行った時は、雪の壁が4mはありそうでした。「駒子」になった気分で(?)山の湯に入りましたよ。
お米の美味しい所は寒い、寒いから温泉へ、温泉入るとお腹減る、美味しいお米・・これもエンドレス?!
simatoki
2016年10月27日 09:13
湯沢まで行かれたんですねいい温泉、いい食事。。。ん、もうなんと贅沢な車中泊もベテランの域ですね。
ゴッツォコース、美味しそうじゃありませんか!
うらやましすぎる。。。
2016年10月28日 04:09
湯沢まで行っちゃいましたよ。ちと入りすぎですね(笑)車中泊して温泉のはしご、食事を豪華に(?)・・というのもありですね。ここで素晴らしく美味しい野菜の煮物を食べてから、自分で煮物を作るのが億劫になりました(笑)ゴッツォコースの上のコースはのどぐろの塩焼きが出るんですよ・・。ああ・・

この記事へのトラックバック