若狭・小浜へ①

ホテルをチェックアウトし、朝食も取らず名古屋駅へ向かい


憧れの?ホームのきしめんを食べました

画像



画像


思ったよりも細めのきしめんで、とても食べやすかった
立ち食いも久しぶりだな


画像



名古屋から特急「しらさぎ」に乗り、敦賀で小浜線に乗り換えるのです

この時はまだルンルン気分♪のちのちょっとした地獄を知らずに


画像

雪景色を車窓から眺めつつ


画像


敦賀に着きました

小浜線は1時間に1本程度
次の時間までまだあります

おぐが、観光案内所へ行き雨に濡れないで、15分で神社へ行けるらしいよと。
え?往復30分じゃん、ダイジョブかよ?と思いましたが、思い込んだら止まらない人間は歩き出しました

商店街沿いに歩いて、確かに濡れないで行ける

画像

あ、こんなところにメーテル

どういうワケでいるのか、分かりませんが

画像

車掌さん♪

画像

クレアじゃないの?


面白いけど、結構歩くなー

おぐも、本当に15分かよ?! 疑いだした(笑)

遠くにそれらしいのが見えてきた

画像


着いた~  氣比神宮

立派な神社です

松尾芭蕉の銅像もありました

ここで遅まきながら、なぜか御朱印帳をいただく気になりました

画像

画像


芭蕉の銅像へ行こうとした時、早くしなさい、とばかりにあられがバッと降り、あ!!  今何時!!


もうわずかの時間しかない
二人は急に競歩のようになり、ついに走り出した

うそでしょ、1時間に1本、、乗り遅れたら何のために早起きしたか分かんない

ゼイゼイ、、ゼイゼイ、、息も絶え絶え
もうメーテルとかどうでもいい

だから言ったのにィ~~  ハアハア、、あ・・・と・・・何分・・

こんなに走った事は無い
初老を感じてる今日このごろ・・ マジで逝っちゃう5秒前

あと3分くらい もう間に合わないと思いつつ、一足先にロッカーの上の段から重いバックとキャリーを下ろし、(私がですよ!)それをバトンの様に渡し、きっぷを通しておぐは荷物が重いゆえ、エスカレーターに乗ろうとした。そっちじゃない!!こっちよ!ずっしり重いコロコロを担ぎ、ホームに行き、あ!!、電車いる!!ホッとしたのもつかの間、ドアが閉まってる!!もう行っちゃうの!?テンパリ気味に焦ってる私の横で、おぐが自分で開けるんだよと、ボタンをぽん!

電車の中でおじさんが笑っていた


ふ~~  勘弁よ ほんと

二人とも汗びっしょり

普段よりも疲れて口もきけない

放心状態でパチリ
画像



そうこうしている内に、田舎の景色が癒してくれていた
画像


小浜に着いたよ

さらば小浜線
画像


駅のホームのイス、優しをさ感じない?
画像


画像


画像

閑散としています

でもこの人の少なさが、私にとって非日常なのです


・・・長くなったので続きます

この記事へのコメント

sattoru
2019年01月06日 23:59
なんと福井に向かわれたのですね!雪景色から、バスの旅番組を凌駕するまさかの手に汗握る展開!!お疲れ様でした~。氣比神宮の御朱印も立派ですね。野球好きには敦賀気比高校との関係も気になります(笑)。おぐまささん達にローカル線周辺の雰囲気を味わって頂けて良かったです。自分ならワンカップ呑みながら…。実は福井も何度か訪れた思い出の地です。
2019年01月07日 01:21
普段、車の旅に頼り切っているので電車旅の緊張感のある事!常に計画して行動しなくてはいけないんですね。風まかせじゃダメなんですね(笑)
この時は、我ながら頑張って走りましたよ!もうダメだと思っても、何とかなるもんですね。でも本当に発車まで30秒もなかったです。田舎の電車は自分で開けるという事を忘れて叫んでいました(笑)
ローカル線、いい風景でした。途中、日本海の荒波が見えたりして。sattoruさん、福井も思い出の地ですか・・
simatoki
2019年01月08日 13:48
ひゃー、笑いながら読んでしまいました。
普段にみられないスピードで歩いて?いたんでしょうね。ドアの前でボタンを押すおぐさんの冷静さもすばらしい
今回の旅も楽しみです♪
2019年01月09日 04:18
神社で急にパラパラと、白いあられが降って来て・・あんなの初めてでした。競歩からの~短距離走(自分的に)でしたよ。大人になってからあんなに走った事は無いです。1時間遅れてチェックインするのがそんなに嫌だったのか?(笑)でも結果的に良かったです

この記事へのトラックバック