おぐまさのぶらり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 若狭・小浜へB

<<   作成日時 : 2019/01/11 03:42  

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

小浜でむかえる2日目の朝

画像


うっすら雪が積もっております  寒そうです

宿で朝食も取らないでたっぷり寝て、駅前の喫茶店でモーニング
画像


この後、観光タクシーで国宝を巡ります

小浜は、「海のある奈良」と称されるほど歴史と文化を持っているんですね

国宝や国の重要文化財の8つの寺院が点在してます


私達が乗ったタクシーの運転手さん、一目で「あたり」と見た

まず向かった 明通寺


画像



雪が何ともいい感じ

国宝 三重塔

画像


画像



本尊に安置されている薬師如来像はカヤを使った1本造り
もちろん写真は撮れないけど、素晴らしかった

拝観者は私達だけ
お坊さんが一通り説明してくれる

・・が半分くらいしか分からない

画像


運転手さんが、写真撮りましょか〜〜と傘をさしながら待っててくれる

画像


御朱印
画像


次に向かったのは、神宮司

東大寺へのお水送りが有名


でも、この季節に来る者は珍しいのか、社務所には誰もいない

仕方ないので、拝観料を置いて中へ入った

画像


また写真撮りましょか〜〜と、絶妙なタイミングで現れる

お寺に誰もいない事に恐縮し、次のお寺へ向かってくれた

  萬得寺

庭園は国指定名勝となっています


雪の下は、白砂が敷き詰められ四季の風景が楽しめます
画像


画像


画像


し〜んとした、雪の拝観もいいものです

木造阿弥陀如来坐像

御朱印
画像



最後にかつて遊郭だった三丁町へ

画像


画像


雰囲気ある路地ですが、お店は一つも開いてません

画像


ここでタクシーさんとお別れ
仕事だからっていう感じじゃなく、楽しんで貰おうというおもてなし心を感じ、良かったです

ここからホテルまで、徒歩10分くらい

途中、割烹 雅  で

画像


夜食を仕入れ、夕日は・・連泊しても見られませんでした・・アハ・・アハハ

今日はこんなふぐを食べられるのよ〜〜
画像



今夜の夕食は  若狭ふぐフルコース



画像



ふぐきたーー
画像


厚みのある湯引きしたふぐを、ドレッシングで・・美味すぎる
画像


皮もコリコリと
画像


お鍋も
画像


この焼きふぐ、永遠にしゃぶっていたい位美味しい
画像



ふぐのから揚げ
画像


やはり雑炊
画像


画像


この2日、盆と正月がいっぺんに来ました

カニといい、ふぐといい、素材は同じでも調理法で微妙に味が変わり、飽きることなく美味しく頂けました

口福とはこのこと

夜食は雅で買った ぐじ

画像


また鯖寿司!!
画像


大満足して、翌朝

また朝食をパスし、チェックアウトし、外は結構な雨が降っていた

するとフロントの方が臨機応変に車を出してくれた
2泊もして頂いてありがとうございますと・・

行きたかったお店まで連れて行ってくれた
1年の疲れが消えていったような、おもてなしを小浜で受けられました
設備の古さは気にならないよという方に、やまねオススメします

  丸海 さんです

画像

鯛のささ漬けが有名です

画像


帰りの小浜線からの車窓からの眺め、いいわ〜


画像




名古屋で帰りの新幹線の切符を買うも、素人ゆえ今の時間を考えず一番早いのを買ったはいいけど、5分後には発車の切符を買い!!


また走ってコロコロを押し、担ぎ、ギリで飛び乗った!!

ふう〜〜  最後までバッタバタ

しかも4号車で14号車と間違えた事に気が付き、コロコロしながら14号車まで向かうのは永遠にも感じられた(笑)



いろいろあったけど、すっごく楽しかった若狭の旅

東京に近ずくにつれ、あ〜田舎はいいよな〜 都会はやだな〜


画像





それでも旅が楽しいのは、帰れる家があってこそ


狭いながらも楽しいわが家なのです



 長々と失礼しました 若狭路お終い








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
雪景色、重厚な宗教建築や街並みと相まって絵になりますね〜!日ごろの行いがいいとタクシーにも恵まれるんですね!フグ…、羨ましいです(笑)。ひれ酒なんかも旨いでしょうねぇ〜。まさに口福ですね。山口県ではフグをふくっていうんだそうですよ。個人的に、懐かしい名古屋、福井の空気感を堪能させて頂き感謝です。御朱印がこれからどんどん増えていきそうですね。お疲れさまでした!
sattoru
2019/01/12 00:53
雪景色のお寺、いいでしょう?静かで印象に残る景色でしたよ。いつかのsattoruさんのカニ三昧が羨ましかったですけど、ふぐもいいでしょう?(笑)本当に贅沢しました。もう一回食べたい福井の小浜・・結構気に入りました。どよーんとした海が思い出されます。
sattoruさんへ
2019/01/12 02:55
口福、いい言葉
カニ、フグとなんとも羨ましい限り。一年、頑張ったご褒美にぴったり。
雪降る寺院も素敵ですね。森閑とした雰囲気が伝わってきます。夕陽は見れずとも雪の舞う景色も印象的。
富山はまだ訪れたことはありませんが、小鯛のささ漬けは知っていました。おいしいですよね。
のどぐろもあったとは。。。
福井の小浜、メモメモ
simatoki
2019/01/16 21:11
カニとふぐ・・盆と正月がいっぺんに来た大ご馳走が忘れられません(笑)焼きふぐ、美味しかった〜!
でもサンセット見たかったですよ。さぞやきれいでしょうね。海が近いのに、不思議と海辺を散歩、なんてしなかったですよ。吹雪きが凄くて(笑)ホテルで借りた傘も骨が3本折れました。小鯛のささ漬け御存知でしたか。さっぱりして、美味しいです。
今回慣れない列車の旅でしたが、色々印象に残る旅でしたよ。寒いから、温泉入りたくなりますね
simatokiさんへ
2019/01/17 03:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
若狭・小浜へB おぐまさのぶらり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる