酸ヶ湯温泉・日帰り

酸ヶ湯温泉・・ それは温泉ファンなら誰でも知ってる、そして豪雪地帯ゆえ酸ヶ湯温泉は○○mの積雪と毎年テレビで中継する温泉地なのです

ついに・・  やってきました


画像



車から降りる前からスゴイ硫黄臭(笑)


日帰りの入浴券を買って

画像


画像


いい雰囲気です~

もちろん、混浴ですよ  ここまで来たら!


いい加減ボロボロになったので、湯あみ着を不老ふ死で購入しといた
酸ヶ湯で売っていたのも全く同じ湯あみ着だった


画像


最後の みだりに異性を注視しない これ大事

画像



画像

脱衣所もいい雰囲気  湯あみ着を着て、どきどきしながらこの戸をあけると・・


ぷわ~っと、ヒバの香りが漂ってきた

湯気でよく見えないけど、なるほど衝立があって開けたとたん、男性の視線が来るという事は無い

かけ湯して体を思う存分洗える


そして 混浴へ  


これが「酸ヶ湯」か・・ 青白い湯で 硫黄の香りが濃い~

かすかな照明と湯気で何とも言えず、いい雰囲気


千人風呂という事で、もっと広い湯船かと思いきや意外とそうでもないんですね

いいですね~  最高ですよ


酸性硫黄泉   



名残惜しくも湯船を後にし着替える時、脱水機を発見

画像


これはいい! いつも湯あみ着を着た後始末が大変なのよ
あっという間に軽くなった


画像


湯治部へ行く廊下も素朴な風情がある


画像



え~、洋服に硫黄臭さが付くのでお気に入りの服では来ない方がいいかと思います


そのかわり、体がいつまでもポカポカしてます♪



ヒバ千人風呂はやはり圧倒的な存在感だった


宿泊してみたい宿でした



酸ヶ湯温泉

青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50番地
017-738-6400

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • sattoru

    うぉー!と声が出ますね(笑)。羨ましい!!憧れの未湯ですが、数年前バスツアーで行こうとしたことがあります(笑)。当地広島からはいかんせん遠すぎたのか人数に達せずツアー中止で行けませんでした。今頃どんだけ雪が降っているんでしょうね!
    2017年01月27日 01:24
  • simatoki

    え、湯あみ着ありですか!!
    何度か駐車場までは行ってますが知らなかった
    ここは押さえておきたかったなぁ。
    いいなぁ、酸ヶ湯
    雪はそんなに積もってはいなかったんですね。
    2017年01月27日 21:06
  • sattoruさんへ

    へえ、バスツアーで行こうとしていたんですか。う~ん中止とは残念でしたね。こちらは硫黄中の硫黄臭(笑)絶品のお湯をsattoruさんにも味わって欲しかったスキーを楽しんで温泉、というお客さんも沢山います。今頃、恐ろしいほど雪が積もっているでしょうね。
    2017年01月28日 18:01
  • simatokiさんへ

    いつから湯あみ着がOKになったんでしょうね。昔はもちろん裸で混浴の写真が貼ってありましたけど。混浴の中の衝立や、湯あみ着でだいぶ昔のほのぼのした雰囲気は無いですけど、入りやすいですよ!宿泊者らしいご年配の方も湯あみ着を着て入ってました。ぼんやりとした湯気の中で、連れ合いを探すのも楽しいです(笑)ここに宿泊すれば良かったと思ったりして。雪は思ったより無かったです。あ~、またいつか行けたらいいなー
    2017年01月28日 18:17
  • ゆけむり

    こちらも入ってみたいと思うんですが、混浴って苦手なんですよね・・・
    何度経験しても、のんびりできません
    気になるけどジロジロ見る訳にいかないし、やっぱり温泉は男女別でのんびり入る方が絶対良いと思います
    どうですか?
    2017年03月05日 17:04
  • おぐまさ

    混浴の中でも、ここは大丈夫ですよ。年配の女性も湯あみ着を着ていましたし、何よりあのヒバの湯船の年期の入った雰囲気。あの絶品湯。味わって欲しいですよ。硫黄臭がスゴイのが驚きです。個人的に草津や万座よりも硫黄臭を感じましたよ(笑)
    2017年03月07日 03:51

この記事へのトラックバック