テーマ:青森県

冬の奥入瀬渓流・十和田湖

最後に冬の奥入瀬って、どうなってんの?という事で、寄ってみました 岩木山に別れを告げ 冬の奥入瀬は・・   誰もいない もっと雪が積もってたら、もっと良かったでしょう なにか動物の足跡が 今度はグリーンシーズンに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

酸ヶ湯温泉・日帰り

酸ヶ湯温泉・・ それは温泉ファンなら誰でも知ってる、そして豪雪地帯ゆえ酸ヶ湯温泉は○○mの積雪と毎年テレビで中継する温泉地なのです ついに・・  やってきました 車から降りる前からスゴイ硫黄臭(笑) 日帰りの入浴券を買って いい雰囲気です~ もちろん、混浴ですよ  ここま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

青森・Aファクトリー

お天気も良く、竜飛岬から青森へ向かう途中、小さなお魚屋さんで大きいホタテやタラコ、カワハギ、カレイなどを買い、発泡スチロールに氷を入れ、車が汚れない様に上から袋をかぶせて色々世話してくれた綺麗なお姉さん、今店名を確認しなかったことを後悔しています。ありがとう!! 市場で買ったら、もっと高いしこんな無料サービスは無いと思われます …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ホテル竜飛

不老ふ死温泉から・・  まさかの竜飛、何故に竜飛?! 何故、竜飛崎なのかと言いますと・・  突端が好きなんでしょうね 途中、北海道新幹線の開業に合わせて開業した 奥津軽いまべつ駅 が 立派な駅が出来ましたね さらに行くと、青函トンネル入…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

きくや商店・十三湖シジミラーメン和歌山

不老ふ死温泉をチェックアウトし 途中で景色のいい所で寄り道したり 五能線が行く線路・・  何とも言えずいい感じです 旅先で車から降りて知らない町を歩く そんな時に激しく「自由な時間」を感じちゃうんですよね 無人駅 ふと自分の人生は今6合目?7合目…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

黄金崎不老ふ死温泉

ついに到着しました  不老ふ死温泉! ここまで来ることが出来るとは。 人間てやれば出来るもんなんだなぁ(自分は助手席専門) 朝 撮影 え~と、思ったより近代的な建物で、秘湯感はまるで無いです お部屋によっては、お風呂までかなり距離があるでしょう 私たちの部屋は・・ 比較的近…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

弘前散策・鶴の舞橋

鶴の舞橋・・はJRのCMで吉永小百合さんが出ていた事で覚えていた ぜひ見てみたいと思いました 青森ひばで出来た木造の橋にして日本一の長さを誇る橋です 全長300m 舞橋の姿が鶴が空に舞う姿に見えるとも言われています バックに岩木山が望めますが残念ながら、傘…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

岩木山神社

水沢山荘をチェックアウトし向かった先は‥  岩木山神社 津軽富士と呼ばれる美しい岩木山のふもとにあります 創建1200年の歴史を持っています(!) 鳥居から本殿まで長い参道は、杉木立に囲まれ ぴ~んとした、神聖な空気 手水舎がダイナミック …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大間・魚喰いの大間んぞく

ここが本州の最北端だ~~! テレビで良く見る、まぐろ1本釣りのモニュメント 写真じゃ分かりずらいですけど・・・ もの凄い強風なんです ちょっと油断すると、5メーターくらい飛ばされそうな・・ この日思ったのが、強風をなめるなという事 寒…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

下風呂温泉・大湯

三浦屋さんをチェックアウトし、車を駐車場に置かせてもらって共同湯へ 昔からある地元の共同湯、興味あります ぶらぶら歩いて 来る時期を間違えたかの様な・・ コンビニも何にも無いのがいいんです 雪歩き用のブーツ買って良かったよ いつかみたいに、したた…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

下風呂観光ホテル・三浦屋

雪が降りだしたなか、青森市内からむつ市を通り4時間、下北半島の津軽海峡沿いにある下風呂温泉に到着した時はもう真っ暗でした。 いやもう、青森から下北半島遠いね~! 途中、漁火が見えた やっと着きました  「漁火の宿」 三浦屋 (朝、撮影) 今夜のお部屋 和室12畳  …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

青森・おさない食堂

今回の旅は実は、綿密に計画されたものなのです!   いつもの風まかせじゃ無いんです ちゃんと「旅のしおり」も作りました これはかつてない事なのです 今回の意気込みが分かって頂けるでしょうか ♪あおもり駅~は雪の中 と言うわけで、計画していた おさない食堂  です …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

鳶温泉旅館・食事編

食事は西館の食事処でいただきます。 前菜、山菜の煮物、刺身 しゃも鍋 きのこ、山菜がはいっていて いいダシがでてて、すごく美味しかった。 岩魚の天麩羅 岩魚といえば、どこでも塩焼きででてきますが 天麩羅ででてくるとは、いけました。 デザートです  おしるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳶温泉 旅館 

湯治場風情が漂う、自然の中の一軒宿に着きました。 レトロの雰囲気で 赤いポストがなんとも印象的に残ります。 大正7年に建造の本館に泊まります。 (別館、西館もあります) 玄関を入り 部屋は急な階段を上り 情緒ある 廊下を歩き ふす…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more